ケーキ教室レポート!「苺を使ったスペシャリテ」

先日名谷店、北六甲店で「ケーキ教室」が開催されました!

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました!

20160419042831

今回のテーマは、

「苺を使ったスペシャリテ ~フルーツの美しい飾り方~ 」

旬のいちごを使い、清見オレンジゼリーで春の爽やかさを添えました。

2016041904285320160419042910

進行はレーブドゥシェフのオーナー佐野シェフと、アイス開発担当・片山シェフ。座って講習を聞いていただくスタイルの教室で、プロの技を間近でご覧いただきました。

それでは、教室がどんな感じで進んでいくのか・・・ご紹介します!

まずはスポンジ台、清見オレンジのゼリー、カスタードクリームを作っていきます。

シェフが手際良く進めていくのですが、

IMG_0836

☆ハンドミキサーは横回転で!

IMG_0873

☆オレンジはまるごと皮をむいてから、ナイフで薄皮から外す!

IMG_3881

☆銅製のボウルは熱伝導が良いのでクリーム作りに◎

 

などなど、プロならではのひと技や小咄が盛りだくさん。シェフは手を動かしながらずーっと喋りっぱなし!みなさんメモをするのに必死なご様子でした。

クリームがザラッとしてしまうなど、失敗には全て理由があり、実は「お菓子作りは科学」。温度管理もすごく大切で、同じ材料を使っていても仕上がりに差が出るのです。なので細かいコツやポイントがとっても重要です。

他にもシェフのひと技をちょっとだけご紹介しますと・・・

 

☆スポンジは焼けたら、叩きつける!

そのまま置いて冷ますとしぼんでしまうのですが、叩きつけることで蒸気が一気に逃げるのですぐに冷えるんです。ただし、シフォンケーキではNG。パン!と叩きつけたらそのままペシャン!と潰れてしまいます(笑)

☆バニラビーンズのさやは再利用!

高価なバニラビーンズのさやは、捨ててしまってはもったいない!乾燥させて一緒に入れておけば香りが移るので、バニラシュガーやバニラブランデーができるんです。

他にも道具の使い方のコツや、失敗しやすいカスタードクリームを火からおろすタイミングなどなど・・・書ききれません!(笑)

 

スポンジが焼きあがったら、いよいよ組み立て&デコレーション!

IMG_3918

スポンジは木を添えて切ると厚みが揃って綺麗になります。間に苺とオレンジゼリーを挟んだら、いよいよナッペ。プロの技が光ります。

IMG_3940

クリームを塗るナッペという作業は、ご家庭ではなかなか難しいところ。シェフが手際良く塗っていく姿は必見です!

ここでご家庭でも簡単にできる盛り付けの小技をご紹介☆

IMG_3963

お湯で温めたスプーンでしっかり立てた生クリームをすくうと、つるんとキレイな卵形になるんです。ホテルの皿盛りスイーツなどでよく使われ、飾り付けをオシャレにして頂けますよ。

トップにはオレンジゼリーも載せ、テカリをプラス。パティスリーではケーキにテカリを出すためにナパージュというものを載せたりもしますが、ご家庭ではこちらの方が簡単ですね♪

 

こちらはマジパンのバラの飾りを作る佐野シェフ。花びらを一枚一枚丁寧に伸ばし、組み立てていきます。

IMG_4013

 

いつも和やかな佐野シェフも真剣な顔つきに…姿勢まで真剣です!(笑)

IMG_4019

 

こうして完成したケーキが、こちら♪

↓ ↓ ↓

IMG_4052

スポンジ・ゼリー・クリームと全部準備していくのは大変に見えますが、その分美味しさも出来上がったときの喜びもバツグン♪ご参加されたみなさま、ぜひぜひご自宅でも作ってみてくださいね!

教室のあとは、カフェでみなさんでできたてスイーツを試食しました!さらに、ホールケーキのお土産つき!ご自宅でもゆっくり味わっていただけます。

IMG_4055

 

レーブドゥシェフのケーキ教室は初心者の方から上級者の方まで楽しんで頂ける内容となっておりますので、気軽に遊びに来てくださいね♪

次回は6月に開催いたします!

—————————

初夏にピッタリひんやりデザート~ご自宅の器でお洒落サマースイーツ~

★詳細はこちら

—————————

WEBまたはお電話でご予約受付中です。店頭でもお気軽にお尋ねください。

みなさまのご参加お待ちしております!(^^)

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。