神戸スイーツはレーブドゥシエフで!

 

image

木村任伸     本社製造

レーブドゥシェフ入社して13年目になります。最初は中華料理の料理人になりたいなと思っていましたが、食材の処理ができないなぁと思い(笑)、何か料理関係をさがしていた時に、ケーキはいいなぁと思うようになり入社しました。子どもの頃は建築関係の仕事をしたいと思っていたので、やはり物を作るのが好きだったと思います。ただ不器用なのでここまで育ててくれた社長や先輩、それと後押ししてくれる後輩がいるという恵まれた環境で仕事が続けられているなと思っています。レーブドゥシェフは私にとって家のような存在で、毎日が充実しています。バームクーヘンが得意なので、ミスターバームクーヘンと呼んでください!