クリスマスの伝統菓子『シュトーレン』出来上がりました♫

Christmasと言えば 「シュトーレン」を連想される方も少しずつ増えてきたように思います。しかし、シュトーレンって?どんなお菓子?という人もまだまだ多いはずですよね。そこで今日はシュトーレンについて少し語らせて頂きまーす!!

image

漬け込んだドライフルーツやナッツが生地に練りこまれており、マジパンと呼ばれる、アーモンドと砂糖を挽いて練りあわせた甘い餡のような食感のお菓子が、中心部に入っています。食感はパンでもなくケーキでもなく、その中間のようなイメージかも…。
焼き上げたあとに、バターで表面をコーティングし、粉砂糖をまぶして仕上げます。そうする事で日持ちするのです。なんと言っても日ごとに味がなじんで美味しさが増すので、楽しんでいただけるのも特徴です。
クリスマスまでの期間、毎日少しずつ食べるのが本場ドイツ流らしいです。
オーナーシェフ佐野靖夫も絶賛する、レーブドゥシェフ特製シュトーレン!!数にも限りがございますので、ご予約をオススメいたしております。
全店店頭、オンラインショップでも絶賛販売中!!
気になった方は是非ご賞味ください。